読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それゆけアスペちゃん

アスペルガー症候群な高校生の日々ブログです。

Can I be colorful and free?

 春休みが始まって1週間が経とうとしております。私の通う中高一貫私立校は、単位を落とした学生対象の補講以外に課外だの補習だのが無いので、新学期までは登校の必要もありません(当然のように帰宅部)。

 さて、春休み突入直後に同級生女子からのLINEがピロロン。「同じクラスの女子で遊びに行こう」とのこと。うちの学校は男女の比率が少し変わって(?)おりまして、1クラスあたり女子が10人程度しかいないため、割と気軽に集まれるようなのです。

 ふむ。無理だ。

 適当な理由をつけて丁重にお断りしました(折角誘っていただいたわけですから申し訳ないですよ)。私遊びに行けないんです。

 突然話が変わるようですが、私の父親は他界しております。私が小学校の低学年だった頃に赤信号をふらふら渡って自動車にはねられた、まあ要するに(はねた方にしてみれば大変迷惑な話なのですが)自殺ですね。後になって彼もアスペルガー症候群だったらしいことが分かったので、きっと生きづらくなったんだろうなと。妻子がありながら自殺を選ぶ身勝手さはさすがにアスペルガーだなと感心するところです(私もしっかりとその血を継ぎました)。
 そのため母親がひとりで私を育ててくれたわけですけれども、これがどうにも、というお話だった様。

 冒頭の話に戻りますと、後ろめたさを感じるのです。遊びに行くことに。母親がそれを望んでいないと考えてしまうのです。そしてその母親の意向というのが、私にとって遊びに行きたい希望よりも優先すべきものであるように感じられてしまうのです。
 これに関して母親とは幾度となく話し合ったのですが、私はどーしても、どーしてもこの考えを捨てられません。そしてその考えを乗り越えることもできません。遊びに行きたい気持ちはあるんですけどね。

 ドSなんだかドMなんだか、自分で遊びに行くことを拒否しておいて、家と自習室を往復するだけの休暇期間にストレスを溜めているのですから救いがないといいますか…
 やりきれない気分は基本的に食で解消している節があるのでしょうか、只今はコンビニのぱさぱさの食パン1斤(6枚)を一気に貪り食っております。電車3駅の間に4枚のペースはヤバいっすよお嬢さん。というか水分買うの忘れた。口内が死んでおります。

 今日はボカロ。GUMIのECHO(Crusher-P)をリピート中。格好いいですねーECHO。ヒビカセとのマッシュアップも最高だと思います。思いついた人天才か。

 とか何とか言ってたらパン6枚無くなってしまった…水分欲しい…満足感皆無だし同じ味で飽きる…何と…。

I live for the…?

 今日は終業式。日本という我らが愛しき長話国家、嗚呼。午後からは中等部の卒業式もあるとかで、いつもは床に直に座るところをパイプ椅子が用意されていただけ感謝しなければなりません。にしても、よくもまぁあれほど冗長なお話をしていてご自身が眠たくならないのでしょうか。 

 午後は塾の自習室に移動する予定です。先程うっかりバスの運賃を間違えて運転手さんに睨まれほんの僅か精神的ダメージを負ったのが、これしきのことで傷つく情けなさもあいまって痛いところ。もうちょっと図太く生きていけたらとは思いますが、こればかりは…ねえ…。

 というわけで本日はLady Gaga。Applauseをじゃかじゃか聴きながら、嫌な事は忘れてやるぜと自分に言い聞かせています。落ち着け、抑えろ、パニクるな自分。

彼が歩ける光の 1mmを食べてみたくて

 模試の結果が返って参りました。相も変わらずな数学の悲惨さに目を覆う。やけくそ気味に笑ってもみますがまぁ虚しいだけ。お勉強、お勉強。

 というわけで本日は何をしようか。聴いているのはtacica、「ジャッカロープ」「アトリエ」「蜜蜂の毛布」「LEO」…。嗚呼、鳥の落とした羽を使っても隣のあいつの点数には届かなんだ。悔しいよう。

 顔色が悪かったようで、数学の先生にまで心配をお掛けする始末。大丈夫かと問われてだいじょばないですと真顔で返してしまったのは我ながら脳が閉店しておったなと。マイ脳みそ、本日の営業は終了致しました。がらがら~。

 精神状態が最高に悪かった(過食にリストカットにODで常に三途の川を渡りかけでありました)数年前、ひたすら「人鳥哀歌」を聴いていたことがあるせいか、tacicaの音楽は割と相性が良いようです。基本的に自己肯定意識が人より薄いらしく。やたら人と自分とを比較してしまう癖がなかなか抜けない人間にとって、こういう特徴的な歌詞は何か惹かれるものがあるのかもしれません。

It's too cold outside for angles to fly

 今日は塾の自習室にてお勉強。エド・シーランを聴きながら英語の長文和訳を書き書きすることに決めました。効きすぎの暖房に脳みそが溶けそうですが、これだけ暖かいなら天使たちはきっと翔べるはずと独り言。

 塾を出たのはバスの時刻にギリギリアウトかセーフか、という時間帯。にしてもまぁ他人の歩くスピードの遅いこと遅いこと(というか私がさっさか歩きすぎなんだとよく指摘されるのですが)。こちらが慌てているだけに、日頃からつい気になってしまうのがよりいっそうという感じでしょうか。もっとゆとりもって時間を見積もれよということだと反省。後先考えの無さは大きな欠点のひとつです。

 今日はひたすらにThe A Teamを聴いていました。もともとそれほど大きな音量で聴くわけではありませんが、コンビニの店内放送の、イヤフォンをものともしない喧しさには辟易。げんなりしていたところ、雑誌コーナーで見つけたモーニングに「鬼灯の冷徹」第3期アニメ放送決定を知りちょっとハッピーな気持ちに。そのせいかここ最近のストレスに起因する妙な食欲もわかず(弁当+菓子パン5~6個はちょっとねぇ)、ふむふむ悪くない、というところ。今晩はこのまま平和に寝られたらいいな。

 

おデビュー

 初めてのブログ書き。何かと不慣れでご迷惑をお掛けするかもしれませんがとどこへともなくぺこり。

 今朝は椎名林檎さんのお気に入り曲をループしながら登校です。今日も1日が平和でありますよう。Please change trains here at Shin-yokohama. せんきゅー、きゅっ きゅっ きゅっ きゅっ。